府中の街と共に創業40周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「半分、青い」に府中市内の大学が使われています

今週前半は、夜もエアコンが手放せないような暑さでしたが、
週の真ん中を迎え、少し暑さも落ち着きつつありますね。
しかし東京都内も強風が吹き荒れ、
さらに日本のあちこちから豪雨による被害が聞こえてきています。
どうか、これ以上被害が広がることがありませんように…

さて、話は変わりますが、みなさんは朝の支度の際、
テレビはつける派ですか?つけない派ですか?
集中して見るわけではないけど、
ニュースや天気予報をチェックしたいからつけておく!という人、
うっかり見入ってしまうからラジオにしてる!という人、色々な人がいますよね。
私は「つける派」で、更に朝ドラをチェックする派、なのですが、
みなさんは朝ドラ、チェックしていますか?

aoi01

現在放送中の朝ドラ「半分、青い」は、
90年代に大ヒットしたドラマ「ロングバケーション」や
「ビューティフルライフ」などの脚本家・北川悦吏子さんが
脚本を担当している事でも話題ですよね。
永野芽都さん演じる、漫画家を目指すヒロイン・鈴愛ちゃんが切磋琢磨していく様子に、
朝からハラハラドキドキ、そしてたまにシクシクしている人もいらっしゃるかもしれません。

そんなヒロイン・鈴愛ちゃんの幼馴染・律くんを演じるのは、佐藤健さん。
朝からそのイケメンパワーにやられっぱなしだった人も多かったのでは。
そんな律くんの通う大学「西北大学」の風景を見ていて「あれ?!」となった、
府中市民の方はいらっしゃいませんか?
そうです、西北大学の校舎として使用されていたのは、
府中市内にある、東京農工大学の校舎なのです。

aoi02 この、円形の玄関の前によく律くんがいましたよね!
設定としては新宿にほど近い…というような感じでしたが、
実際には新宿から20分ほどの、府中市にあったのです〜。

ドラマに知っている場所が出てくると、途端に親近感を感じて
前より真剣に見るようになってしまう事ってありますよね。苦笑
残念ながら現在放送中の「半分、青い」では、
鈴愛ちゃんも律くんも30歳を目前に控え、
更に新たな人生のステージに上がろうとしているところが描かれ始めており、
大学が登場する事はなさそうなのですが、
これからダイジェスト版や再放送などの際には、
ぜひチェックしてみてくださいね〜。

(via 半分、青い

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ