府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

夏の模様替え

一時期の暑さは和らいだものの、相変わらず暑い毎日が続いていますね。
みなさん、体調は大丈夫でしょうか。
熱中症対策は万全に、なんとかこの夏を乗り切っていきたいですね。

クーラーはあまり好きではないけれど、今年はほぼつけっぱなし…
なんて人も多いのではないでしょうか。
それでもなんとなくお部屋が暑く感じる人もオオいかもしれません。
そんな時は思い切って、夏仕様にお部屋を模様替えしてみませんか?

夏以外の季節に使っているラグを無くしてフリーリングだけにする、
もしくは夏素材のラグに変える、
くらいの事はみなさんやってらっしゃるかもしれませんが、
それ以外にもできることがあるんです!

まずは、ラグ以外のものも夏素材にチェンジ

ao01

(via 無印良品)
クッションや膝掛けなどのちょっとした素材も、
リネンやインド綿、麻などの天然素材に変えてみると、
生活の中でふと触れた時に、なんとも気持ちがいいものです。
うっかりお昼寝をしてしまい、汗を染み込ませてしまったとしても
洗いやすいという点もポイント高いですね。

次に、風の流れを意識したレイアウトに模様替え。

ao03

日本の夏は、とにかく湿気が大敵。
「風の流れ」を意識して、窓から入ってくる風が部屋を抜けていく
レイアウトを考えて変更してみましょう。
こもっていた空気が流れるだけで、
お部屋の雰囲気がガラッと変わるのも感じられるでしょう。

最後に、部屋に寒色を取り入れる事。

ao02

寒色とは、その名の通り寒い印象を与える色の事。
主に青、青に近い色が寒色とされます。
クッションカバーやテーブルクロスをブルーにしてみたり、
お部屋に飾るアートを寒色系のものにしてみるだけで、
ぱっと見た時のお部屋の印象がまるで違ってきます。
なるべく面積が大きく、ぱっと目に入ってくるアイテムを寒色にする事をおすすめします。

いかがでしたか?
そのほかにも、お部屋にグリーンを取り入れる、
ガラス素材のものを取り入れる、などなど、
インテリアにも夏の暑さに対抗するためにできる事は沢山あります。
是非、みなさんのセンスで真似してみてくださいね!

(via キナリノ)

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ