府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

エアコンの賢い使い方

相変わらず毎日暑い暑い日が続いていますが、
みなさんお元気でしょうか。
8月もこの酷暑は続くそうで、一体どうしたらいいのやら…という感じです。
エアコンの冷たい空気は苦手…という人は多いと思いますが、
この暑さでは苦手などとは言っていられません。
しかしここまで長時間使うとなると、気になることもチラホラ。

そのなかでも特に気になる2点を調べてみました。

・エアコンも、換気って必要なの?

air01

冬に石油ストーブを使っているときなどは換気をするのが常識ですが、
エアコンも換気は必要なのでしょうか。
冷たい風が流れて来るし、外の室外機とつながっているから、
なんとなく換気は行われているような気がしてしまいますが…
結論から言うと、換気は必要!
エアコン自体の仕組みでは、換気は行えません。
部屋の空気を取り込み、冷やし、排出しているだけなのです。
また、エアコン自体は空気を汚すことはありませんが、
エアコンを使用している私たち人間は二酸化炭素を吐き出して空気を汚して生きています。
ですので、換気の仕組みのないエアコンでは、
その汚れた空気が外に出ることはありませんので、
使用者が意識的に換気を行うことが必要なのでそうです。
一般的な広さの部屋であれば、5分間程度窓を開けるだけで部屋の空気はほぼ全部入れ替わり、
また空気の入れ替えは1日1回以上が理想的とのこと。
ここ最近は朝から暑い!という日が多いですが、
少しでも気温が低い朝一番や夜眠る前に窓を開け放って換気することを
この夏は習慣にすると良いかもしれません。

・エアコンは付けっ放しが1番経済的!って言うけど本当?

air02

今年は早くから暑かったこともあり、
7月の電気代を見て飛び上がった人も多かったことしれません。
なんとか節約したいけれど、エアコンを消して暮らすわけにはいきません。
では、どうしたらいいのでしょうか。
エアコンの節約術でよく言われるのが「付けっ放しが1番経済的!」ということ。
これって、本当なのでしょうか?
確かに、エアコンは立ち上がりが1番エネルギーを使います。
立ち上がりと安定運転時を比べてみると、このようになります。
・エアコン立ち上がりから1時間のコスト:約29円
・エアコンの運転が安定してからの1時間あたりのコスト:約3円
では次に、24時間つけっぱなしと12時間付けっ放しを比べてみると…
・エアコン24時間つけっぱなし・・・約3(円)×24(時間)=約72(円)
・12時間だけエアコン使用・・・約29(円)+約3(円)×11(時間)=約62(円)
12時間に限れば丸一日つけっぱなしより安いことがわかりました。
なーんだ24時間つけっぱなしがいいなんて嘘だったのか〜と思いましたが、
もしも1日2回スイッチを入れるとすると、こうなるのだそうです↓
・6時間×2回・・・約29(円)×2(時間)+約3(円)10(時間)=約88(円)途端に高くなりましたね〜
この「1日2回スイッチを入れる」という行動、
みなさんも身の覚えのある生活習慣ではないでしょうか?
出かけるまでエアコンを入れておき、出かける際に消し、
帰ってきたらまたつける…よくある行動ですよね。
そんな人は、もしかしたら24時間つけっぱなしの方がお得かもしれません〜
とにかく暑い今年の夏。
無理せず賢くエアコンと付き合って、
なんとか乗り切っていきたいですね!

(via NAVERまとめ Re9

同じカテゴリの最新記事

このページのトップへ