府中の街と共に創業40周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2014年6月」の記事一覧

我らが府中発!の有名人。

人間の人格形成に実は凄く影響する出身地。
それだけに有名人の出身地って見ているとちょっと面白いですよね。
地方出身で東京を夢見て頑張った人、反対に東京中心部で洗練されたものを
幼い頃から見て触れて育った人・・・・様々ですよね。

我が街、府中市出身の有名人ってご存知ですか?

まずは、なでしこジャパンの澤穂希さん。
celeb1 <via 公益財団法人日本サッカー協会
小学校2年生のときに、府中市の符ロクサッカークラブにお兄さんと共に入団したことがサッカー人生の幕開けだったそう。


お次はミュージシャンの小室哲哉さん。
celeb2 <via TETSUYA KOMURO(小室哲哉)officialwebsite
90年代のTKブームのイケイケのイメージが強いので
少し意外な感じがしますが、府中出身なんですね。

そして、『YAWARA!』や『20世紀少年』等で有名な漫画家の浦沢直樹さん。
4091855318 <via 小学館ホームページ

なんと浦沢さん、前述の小室哲哉さんは府中第四中学校での1歳先輩なのだそう。
映画化もされた『20世紀少年』の元ネタとなったT-REXの『20th Century Boy』を
浦沢さんが放送部にリクエストし、当時放送部員だった小室さんがそのリクエストを流す、 なんていう素敵な出来事があったそうです。

その他にも、
元シャズナのIZAMさん、
映画監督の市川準さん、
爆笑問題の太田さんの奥様であり、社長でもある太田光代さん、
落語家の三笑亭可龍さん、三遊亭楽㐂さん、
プロサッカー選手(ヴァンフォーレ甲府)の保坂一成さん、
元宝塚歌劇団の毬藻えりさん、
タレントの見栄晴さん、
安めぐみさん
などなど、府中出身の有名人はまだまだいらっしゃいます。

自分が住んでいる地から有名人が出ているってなんだか嬉しいですよね。
もしかしたら今目の前を走り回っている子供たちも、未来のスターかもしれませんね。

府中駅南口の再開発

府中駅・南口の再開発が着々と進んでいますね。
南口から、先日取り上げた大国魂神社付近までが再開発の地域となっています。
saikaihatsu1 ・B4F 駐車場
・B3F 駐車場
・B2F 商業施設・駐車場
・B1F 商業施設・駐車場
・1F~4F 商業施設
・5F~6F 公共公益施設
・7F~15F 住居

平成28年度 竣工予定
※上記は完成イメージです。


再開発はA〜Fの6つの地域に分けられていて、順番に開発されています。
現在あるフォーリス・伊勢丹はB地区、
くるるはC地区で、それぞれ開発を終了しています。


フォーリスも伊勢丹もずいぶん前からあるイメージですが、
そもそも再開発っていつから計画されていたものなの?と調べてみました。
なんと再開発事業の計画が決定したのは昭和52年!
今から40年近くも前になります。
都市開発って時間がかかるんだなあ・・・と当たり前なのですが再確認しました。


そして、このような再開発では遺跡が出てくることもよくあるそう。
特に府中駅周辺は、武蔵国府関連の遺跡が必ずと言っていい程発掘されるそうです。
残念ながら雨で中止となってしまったようですが、
先日このような現地見学会が計画されていたようです。
saikaihatsu2 こちらは実際に発掘された遺跡。(via 東京都府中市ホームページ
これはちょっとワクワクしてしまいますね・・・!

私たちが営んでいる毎日もそしてこの再開発も、
歴史の一部なのだと思うと、なんだか不思議な気分ですね。
<via 府中駅南口第一地区市街地再開発組合

府中が舞台!の物語たち

小説や漫画を読んでいて、ふと自分の知っている街が物語の中に出てくると
細かな描写が手に取るようにわかるようになって、物語を読み進めるのが
それまで以上に楽しくなった経験ありませんか?

それが自分の住んでいる街ならば尚更ですよね。
あ、ここはあの道だなーとか、きっとこれはあのお店の事を言ってるんだなー
なんて考えながら読んでいると、いま自分が生活しているすぐそばで物語が
展開されているような気がして親近感を感じてしまいますよね。
そこで今日は府中を舞台にした小説+漫画をちょっとご紹介。

まずは浅田次郎さんの「日輪の遺産」。

shousetu1 終戦直前、帝国陸軍がマッカーサーから奪った財宝が
府中競馬場から多摩川を隔てて見える山林に隠されているというストーリー。

・・・ここまで読んで、思わず窓の外の山を探してしまった方は居ませんか?
私は思わず探してしまいました。でも、残念ながらフィクションです・・・。

こちらは2011年に堺雅人さん主演で実写映画化もされていますね。
(現代パートは原作とはかなり設定が違うようですが)



お次は末次由紀さんの漫画「ちはやふる」。

shousetu2 2009年にマンガ大賞も受賞している”かるた”を題材とした少女漫画です。
物語は小学校編と高校編に分かれており、
府中市は小学校編で主人公達3人が過ごす街として出てきます。

3人がかるたを練習する会場は府中市片町文化センターがモデルとなっているそうです。
アニメ化もされており、OPの映像は府中駅の1・2番ホームから始まりますよ。



そして最後は、実写ドラマ化もされている池井戸潤さんの『ルーズヴェルト・ゲーム』。

shousetu3 社会人野球にスポットを当てた作品で、
舞台となる青島製作所は府中市にあるという設定になっています。
残念ながらドラマ版では青梅市という設定になってしまっていたようですが・・・。
ドラマ版でも府中を舞台にしてほしかった!と思った方も多いのではないでしょうか。

本を選ぶ際に迷ったら「自分の住んでいる街」が出てくるものを選ぶ基準にしてみるのもたまにはいいかもしれません。
読み終わる頃には、いつも見ている風景が違って見えるかもしれませんね。

パワースポットとしても注目!武蔵国の守り神・大国魂神社

府中駅から徒歩数分で行く事のできる、大国魂神社。
ookunitama1 気軽に足を運べる立地にありながら、実はとても格式の高い神社だということご存知ですか?

東京にある神社の中でも特に格式の高いものを東京五社と呼び、
東京大神宮、靖国神社、山王日枝神社、明治神宮とこの大国魂神社がそうだとされています。

また、武蔵国の総社でもある大国魂神社。
ookunitama2 (↑公式サイトにはこのような武蔵国の地図が掲載されています)

・・・・ん?総社ってなに?という方に簡単に説明致しますと、
東京・埼玉全ての主要神社の神々を全て集めて祀る神社の事、なんです。

つまり、大国魂神社を参拝すると、
↑上の地図に示されている東京・埼玉全ての神社を参拝したことになるんです。
す、すごい・・・・!
こんな風に言ったら神様にお叱りをうけてしまいそうですが、
なんてお得なんでしょうか・・・!

それだけに近年はパワースポットとしても注目されている大国魂神社。
・大鳥居近くのケヤキのご神木」
・随神門脇の鶴石・亀石」
・拝殿・本殿前
・本殿裏の大イチョウのご神木
の四カ所が特によく紹介されているようです。

中でも境内で最も強いパワースポットは樹齢1000年とも言われるケヤキのご神木。
「パワースポットなんて言われても信じられないなあ」と思う人も、
樹齢1000年の実物を目にしたらきっと心が洗われるような気分になることでしょう。

また、神社の公式サイトには「神社の豆知識」というコーナーがあり、
こちらが読み応え抜群。
「大国魂神社の七不思議について」
「地鎮祭の時など、何故四方に竹を立てるのですか?」
「おみくじは木の枝に結んでいくもの?」
など、気になっていたけれどなかなか訊けなかったこと、
を丁寧に説明してくれています。
こちらを読んでから参拝に行くと、いつもと違った視点で細部を見る事ができて面白いかもしれません。
<via 大国魂神社公式ホームページ
このページのトップへ