府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2014年11月」の記事一覧

けやき並木のイルミネーション★

府中駅前のけやき並木のイルミネーション、みなさまご覧になりましたか?
illumi1 11月8日にけやき広場で行われた点灯式でのカウントダウンに参加された方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

市内の企業・団体の協力によって実施されているこのイルミネーション。
今年で10回目と迎えますが、電飾の進化で色のバリエーションも増え、
毎年パワーアップしている印象を受けますよね〜。

実は植え込みごとにテーマが決まっているんですよ。
illumi2 こちらはアシカさん。 illumi3 こちらはペンギンの家族ですね。

学校やお仕事の帰り道、お時間に余裕がある方は、
いつもよりゆっくり歩いて各植え込みをじっくりご覧になってみてくださいね。

イルミネーションはクリスマス当日の12月25日(土)まで実施中。
まだ見てないよーという方は、是非駅前まで足を伸ばしてみてくださいね!

<via 東京都府中市ホームページ

サンタクロースから手紙が届く?!

クリスマスが着々と近づいてきましたが、
みなさんはサンタクロースの存在を何歳くらいまで信じていましたか?
周りに質問してみると、幼稚園まで〜という人もいれば、
高校生になっても信じていた人も居て、人それぞれだなーと面白く感じます。

サンタさんを信じる子供が居たら、
それをなるべく信じさせてあげたいと思うのが大人心ですよね。
そんな気持ちをお手伝いしてくれる、素敵な制度をご紹介します。

フィンランドから届くサンタさんからの手紙 santa
テレビや雑誌などでも取り上げられることが多いので、
みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

手紙はクリスマスシーズンにサンタクロース中央郵便局の消印付で
フィンランドのクリスマス切手が貼られて国際郵便で届くそうです。
また、受取人の名前での呼びかけから始まる手紙の内容は
対象年齢・言語も選べるとのこと。
お子様の成長具合に合わせて選べるのは嬉しいですね。

この制度、元々は世界中の子供達からフィンランドへ寄せられる
サンタクロース宛の手紙に対して、「夢を壊すわけにはいかない」と
地元の人々が返事を書いていたのがきっかけとなっているそうです。

個人的に「サンタクロース」という存在は子供達にそれを信じさせたいと願う
大人達の祈りが生み出したものだと考えているので、
こんなに素晴らしい制度はないな〜と感動してしまいました。。

申し込みの締め切りは12月1日(海外宛は11月30日)!
ホームページから簡単に申し込みできるので、
お申し込みを検討されている方はお急ぎを〜★

<via フィンランドから届くサンタさんからの手紙

東芝の体験型展示施設が府中に誕生!

ちょっとワクワクするニュースを見つけちゃいました。

東芝・ホームソリューションの体験型展示・実証施設
「Toshiba Smart Home」をオープン
toshiba
府中にお住まいの方ならご存知の方も多いと思いますが、
府中には東芝府中事業所という、東芝グループの生産拠点があります。
武蔵野線の北府中駅には東芝専用口が設けられているほどです。

そんな事業所内にこの度、建設された「Toshiba Smart Home」。
開発中の技術や、これからの住まいに向けたコンセプトをここから
発信していくそうです。

太陽光発電システムや、家庭用燃料電池「エネファーム」、ヒートポンプ給湯器「東芝エコキュート」
などのCMなどでよく耳にする設備はもちろんのこと、
居住者の健康状態や睡眠を把握するリストバンド型センサーと住宅設備を連動させ、
生活パターンに併せた機器制御の開発なども行うそうです。

それって、近未来モノの映画を見ていると「昨日ヨリ 1時間睡眠時間ガ タリナイヨウデスネ」と
家が話しかけてくれるシーンが出てきたりしますが、ああいうもののことなのでしょうか・・・!!
そんな技術がもしかしたらここから発信されていくのでしょうか・・・!

残念ながらこちらの施設はハウスメーカー等の顧客向けショールームとなっている為、
一般の方が見学に行く事はできないそうなのですが、
自分が住んでいる街で、未来に向けた開発が行われていると思うと
とってもワクワクしてしまいます。

こちらで開発、実証された技術がこれからどのように世界に発信されていくのか。
とても楽しみですね。

<via 東芝ホームページ

一人暮らしの防災対策

現在一人暮らしをされているみなさん、防災グッズはお持ちですか?

東日本大震災以降、人々の防災意識はぐんと高まり、
ご家族でお住まいの世帯での防災グッズの普及率は
かなり高くなっているのではないかと思います。

しかし一人暮らしとなるとなかなかそこまで気がまわらないものですよね。

そうは言っても地震大国我が日本。
やはり最低限のものは用意しておきたいところです。

こちらのページに一人暮らしで揃えておきたい防災グッズリストが紹介されていました。
bousai
100均などで揃えられるものも多いので、
マメな方はこれを参考に揃えていってみてもいいかもしれません。 

・・・が。
正直これをひとつひとつチェックしていくのは少し面倒くさい!
という方も多いはず。

という事である程度まとまって販売されているものを探してみました。

こちらは楽天さんに出店されている防災セット専門店、
Realchuchuさんの防災セット
bousai1 上記のようなリュックに地震直後から3日間を生きる為に必要なものが
ぎゅぎゅっと詰め込まれています。


こちらはベルメゾンさんの女性用避難リュックセットbousai3 生理用品や化粧落としシート等も入っていて、女性に優しいセットです。


bousai2 こちらはセットではないのですが、
全て無印良品さんで揃う一人暮らしのための防災グッズです。
さすが無印良品、デザイン性にも優れているものが多いですね。


今年も残るところ2ヶ月。
年末を前に、「もしも」の備えを準備して、気持ちよく新年を迎えてみませんか?

<via 日経ウーマンオンライン

晴見町商店街が、商品宅配サービスを開始

朝晩冷え込むことが多くなってきましたが、みなさん風邪などひいていませんか?

先日ニュースを見ていたら、こんな記事を発見しました。
東京・府中市の商店街、高齢者らに商品宅配 takuhai
晴見町商店街は、JR北府中駅前にある商店街。
これ、とっても素晴らしいサービスですよね!

宅配料金は一回300円で、月・水・金・土曜日に車で配送してくれるそうです。

対象となるのは、商店街の青果店や電気店、ドラッグストアなど19店舗。
それだけのバリエーションがあれば、大抵の商品はこれで調達できそうな気がしますね。

主に足腰が弱った高齢者の方々をターゲットにしたサービスですが、
赤ちゃんが産まれたばかりで、新生児を連れて家を出ることができない
お母さんなどが利用してもいいですよね。

いざというとき地元の商店街に頼ることができるなんて嬉しいですね。

<via 日本経済新聞
このページのトップへ