府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2015年5月」の記事一覧

パパ・ママ朗報 ~1000円持って公園へ行こう~

週末はどこに遊びに行こう?

迷っているパパ・ママにおススメなのが「東京競馬場」

まさか子供と競馬を見るの!?
なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。


JRA東京競馬場内には博物館と遊具の広場があり、
入場料は200円とお安く、
しかも東京競馬場でレースがない日は無料で遊ぶことができます!


広場には海賊をモチーフにした
海賊船ダービー号」があったり、

アンパンマンの石像があったり。


博物館には体験して楽しめるいろいろなブースが!

「体験ゾーン」のレーシングシミュレーション模擬レース体験コーナー

パッドを上手に操作して、自分の馬を進めます。


サラブレッド・モンタージュ

好きな馬の特徴を当てたり、自分だけの馬をつくることができます。


ほかにもゲートが開く瞬間を体験できるコーナーや
馬の視界を体験できるコーナー、
360°の立体全周映像が楽しめる映像ホールなど
体験しながら学べるコーナーがたくさん!


土日は、ミニチュアホースの
チャッピーとエミちゃんがお出迎え。
乗馬センターもあって、
開催の日付は限られていますが、乗馬体験が出来ます。


5月31日には第82回日本ダービーが開催される東京競馬場ですが、
お子さんと一緒に楽しめる競馬場でもあります。
学べる 遊べる 楽しめるの3つがそろったスポットです。

(via 1000円もって公園へ行こう!東京競馬場・JRA競馬博物館)

日本の四季を彩る紫陽花

葛飾北斎、高村智恵子の絵画や、
石原裕次郎の「あじさいの歌」をはじめ
様々な歌謡曲のモチーフになっている紫陽花。

葛飾北斎「あじさいと燕」

2015年 5月30日(土)~ 7月5日(日)
府中市郷土の森博物館では
「郷土の森あじさいまつり」が開催されます。

小さな花が周囲を縁取るガクアジサイ、
大玉のようなセイヨウアジサイなどが園内に花開きます。

今年も一万株の紫陽花が色づきはじめます。
水色から紫へ、紫から赤へ…

あじさい開花情報はこちら

また、紫陽花が咲き誇る園内では、様々な催し物を開催しております。

●お茶室で呈茶

期間・数量限定の「あじさい餅」

時 間:あじさいまつり期間中の 11:00~11:45、13:00~15:15
   ※一般の方の茶室利用がない日のみ実施。
   事前にお問い合わせください。
会 場:園内茶室 梅欅庵
料 金:あじさい餅呈茶 350円(通常の呈茶は300円)
   ※各日限定20名様まで (あじさい餅終了後は、通常の呈茶になります)

       

●あじさい工房

あじさいのステンシル、押し花など、あじさいにちなんだ飾りを作ります。

6/21(日)と7/5(日)
時 間:10:00~12:00、13:00~15:00
会 場:ふるさと体験館
料 金:200円~400円 (つくるものによって異なります)
  定 員:各日40人 当日受付(材料がなくなり次第終了)

●あじさいまつりの俳句募集

期間中園内に設置した投句箱に、あじさいを題材にした俳句をお寄せください。
作品は園内やすらぎ亭に掲示します。
(優秀作品は当館発行印刷物等に掲載します。)

●職人芸

針金細工、あめ細工、べっこうあめなど。
期間中の土・日

●あじさい苗の販売

各種あじさいの苗の販売。
期間中の土・日(売り切れ次第終了)

※いずれも博物館入場料が別に必要です。

府中市郷土の森博物館
〒183-0026
東京都府中市南町6-32
TEL 042-368-7921(代表)

(via 郷土の森あじさいまつり)

快適な一人暮らしは片付けから

ゴールデンウィークも終わり、新生活を始めたみなさんは
そろそろ一人暮らしに慣れて来たころではないでしょうか?

慣れてくると同時にお部屋を見渡してみると、、、

新生活のスタートのテンションで買っちゃったグッズや
実家から持ってきたものの、出番のないやっぱいらなかったかも?
と思うようなものでお部屋がいっぱいになってきてはいないでしょうか

片付けようとしても物を横から横に移すだけ。
これでは片付かないのも無理はない、と分かってはいるものの…。

ものを捨てられないのは、なぜでしょうか

例えば、「いつか使えるのでは?」

→そうは思っても意外と使わないもの。
 何となく使えそうだから、という物は捨てましょう。

または、「高かったから捨てられない」

→確かにそれは捨てがたい。
 でも使わないし邪魔になるようなら、
 リサイクルショップへ持っていっちゃいませんか?

それから、「思い出の品なので」

→この辺のさじ加減がかなり難しいですね。
 でも宝物は山ほどあるよりいくつか本当に大事にしたいものに絞ったほうが
 より素敵な宝物になるのでは?

物を捨てるのは勇気がいることです。捨てた後、後悔してしまうのが一番怖いですね。

どうしても迷ってしまうなら、迷い箱を用意してそこに入れておき、
後でもう一度考えてみるのもいいかもしれません。

もちろんその箱がゴミ箱と化さないうちに決断しましょう!笑

電気代やガス代の領収証、お買い物をしたレシート。
お金を使った記録を取っておくのは家計を管理するうえで大切ですが、
さすがにたまりすぎると逆に管理ができてない感じですね。

DMやお知らせハガキなどはすぐに溜まってしまうものです。

私の家でも届いた郵便が行き場を失って溢れてしまうことがあります。

読まなくてもよさそうな興味のないDMや
行きそうもないお店の割引クーポンつきはがき、
そのほか化粧品のサンプルなども、
自分に必要ないならいっそ捨ててしまいましょう!

さて、一番の強敵はクローゼットの中ではないでしょうか。

安かったからと言って買ったTシャツも、
かわいかったからといって買ったスカートも
結局着なければタンスの肥やしです。

片付かない原因になっているならなおさらたちが悪い!

片付けにくいお洋服の片付け方としては、
・肩パットが入っている服は捨てる
・生地が傷んでしまっているものは捨てる
・食べ物のシミや汗ジミのできてしまった服は捨てる
・取りきれないほどの毛玉がついた服は捨てる
・古くさいな、と感じた服は捨てる

など、自分の基準をしっかり作って捨てるようにしましょう。

これから梅雨の季節に入ります。
お出かけできない憂鬱な季節も部屋のお片付けで
気分もすっきり整理整頓して夏にそなえるチャンスです!

ぜひ参考にしてみてください(^^)

(via 捨てるコツを覚えよう!部屋が片付けられない人の捨てるヒント)

芸術が溢れる府中の森

京王線、東府中駅から平和通りを抜けるとそこには「府中の森芸術劇場」があった!

府中の森芸術劇場は、個性豊かな3つのホールをもつ施設です。
「どりーむホール」は客席数2,000を超える大きなホール。
多目的な利用が可能です。
「ウィーンホール」はパイプオルガンを備えた荘厳なホール。
音楽専用につくられています。
「ふるさとホール」はあらゆるジャンルの文化芸術の上演が可能。

このほかにもレセプションなどに用いられる大会議室「平成の間」、
音楽練習室などもある、府中市の芸術がつまった大きな劇場です。


先ず私が注目したいのは各ホールの緞帳。

どりーむホール 第一緞帳

原画 …「春夏秋冬」
作者 … 脇田愛二郎
製作 … 龍村美術織物

ニューヨークの近代美術館やカーネギー美術館に作品が収蔵されている
脇田愛二郎氏の作品。
こういったホールでは舞台の内容もさることながら、緞帳につい目が行ってしまいます。

どりーむホール 第二緞帳

原画 …「光・風・緑」
作者 … 寺石正作
製作 … 丸昌

第二緞帳はまた素敵な作品です。
舞台と舞台の合間をつなぐ存在ですが、間近で見たら主役級の迫力です!

ふるさとホール 緞帳

ふるさとホールの緞帳も大迫力

原画 …「花宴燦燦」
作者 … 田村能里子
製作 … 住江織物東京支店

繊細に描かれた花びらとそこに差し込んでくる燦燦とした光が美しい、、、


もちろん府中の森芸術劇場の魅力はそこだけでは御座いません!


劇場に行って一番目を引くのはやはりこのパイプオルガン。

この劇場がオープンする日どりに合わせ、ドイツでパーツを作り、
3か月かけて丹念に組み上げられたそう。

ハープシコード。イタリア語ではチェンバロと呼ばれる楽器です。
日常ではめったに見ることのできないバロックの鍵盤楽器がこの劇場で見られます!

ウィーンホールに入るとオーストリア製の18枚のステンドグラスが
やさしく迎え入れてくれます。
温かみがある光と演奏される音楽で最高の時間はすでに約束されたも同然。


そんな府中の森芸術劇場のおすすめスケジュールを一部ご紹介します。

5月30日(土) 13:30開演 ウィーンホール

府中の森オルガン同好会 14th コンサート

先程ご紹介させていただきましたパイプオルガン演奏がたったの500円で楽しめちゃいます!
府中の森オルガン同好会の皆さんありがとうございます!

6月6日(土) 14:00開演 ふるさとホール

第216回 府中の森笑劇場 旬之熱演勢揃(しゅんのねつえんせいぞろい)

[出演]柳家喬太郎 / 柳家三三 / 三遊亭遊馬 / 桂宮治 / ストレート松浦
この日はお昼から劇場が笑いに包まれます!

無料で見れる演奏会や舞台がたくさんあります。
ぜひほかの日程もチェックしてみてください!

(via 府中の森芸術劇場)

子と(koto)楽しむCafe→kotocafe。

kotocafeは府中市にあるカフェ。
子育てに忙しいママがほっと一息、子供と一緒に楽しめるカフェです。

オーナーは元保育士さんで、子どもとお母さんがリラックスしつつ楽しめる
スペースを作りたいとオープンしたそうです。

しかもキッチンは保育園の栄養士でスタッフ全員の愛情が店内のすみずみに
生きているお店です。

キッズスペース


お子さんの好奇心をくすぐるたくさんのおもちゃがあります。

安心して遊べる環境を提供してくれます。


講座紹介


kotocafeではお子さんと一緒に楽しめるさまざまな講座pを開催しています。

モダンバレエ教室

モダンバレエ教室はキャンセル待ちの大人気講座だそう。

*府中kotocafeクラス2015スケジュール(予定)
2015年 5/10(日)・6/14(日)・7/12(日)・8/9(日)・9/13(日)・10/11(日)・11 /8(日)・12/13(日)

ご予定が合えばぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

スクラップブッキング

久々の開講というスクラップブッキング講座。
これはかなり楽しそうです。

次の開催予定は、2015年5月18日(月)ということです!

持ち物 →写真(L判1枚)・ハサミ・持ち帰り用の袋
かわいいお子さんの写真をさらにグレードアップ!

ほかにもピラティスや耳つぼジュエリーなどきになる講座がいっぱいあります!


楽しい講座もさることながら、忘れてはいけないのがcafeのメニューですね!

お子さんたちに大人気のから揚げ

奥様方から人気のパスタは、kotocafeオリジナル!

デザートドリンクなどもあって大人も子供も大満足です。

アクセス

府中駅からとても近いのがまたいいですね!


住所:〒183-0023 東京都府中市宮町1-36-4-201
営業時間:ランチ TIME 11:45~16:00
    (プレートラストオーダー14:30)
     ディナー TIME 金・土曜日のみ 17:30~21:00
    (お食事ラストオーダー 20:00)
     ※貸切の場合は貸切終了時間までの営業とします。
定休日:日曜日・月曜日・年末年始
連絡先:042-319-1984

住みやすい府中の町にある、子育てにやさしいkotocafeをご紹介しました!

(via kotocafe 府中市 カフェ)
このページのトップへ