府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2015年11月」の記事一覧

府中のイルミネーションスポット けやき並木

2015年も早くも12月を迎え、世間はクリスマスの雰囲気。

こんな風に夏は青々とした葉に覆われていた幹も、冬の装いです。

★ 『けやき並木』に拡がる『イルミネーション』の世界 ★

府中のシンボル『けやき並木』は、南北約800mに渡って続いており、
この緑のトンネルは憩いの場所として親しまれています。

四季折々の姿をみせ、緑深い季節もさることながら
『イルミネーション』に 彩りを添えられたこの時期はまた格別な趣きをみせます。

地元企業や団体・ 東京競馬場の協賛による運営により、2005年から点灯が開始されました。

府中駅の南側を中心に拡がる、輝く光の世界は、みる人の目を楽しませてくれます。
(イルミネーションの点灯は、午後4時半~午前0時迄です。)

府中市観光協会HP『けやき並木』に拡がる『イルミネーション』の世界より

★ イルミネーション開催期間 ★

11月11日(水曜日)より、12月27日(日曜日)まで。

毎日午後4時30分から夜12時まで点灯します。

府中市のシンボルといえるけやき並木が、
この時期いつもと違った幻想的な光に満ち、
行く人々を楽しませてくれます。ぜひご覧ください。

via
府中市観光協会HP-府中けやき並木イルミネーション2015-
府中市HP-府中けやき並木イルミネーション2015-

森のお話会 府中市郷土の森博物館

学校や近所の公園に昔、紙芝居のおじさんが来て、
たくさんの子供たちにお話をしてくれました。

いつしかそんな光景は姿を消してしまいましたが、
民家のいろりばたで聞く昔話や赤ポストの辻で見る街頭紙芝居、
またみんなで一緒にみてみたくはありませんか?

森のお話会 話者:十べえお話の会

府中市郷土の森博物館では、毎月子供向けのお話を
第2土曜日と、第4土曜日に開催しています。

民家のいろりばたで聞く 世界の民話・昔話
毎月 第2土曜日 14:45~ 
【旧越智家住宅にて】
● 12月のお話
 「黒いにわとり」「トラとうさぎ」 他
● 1月のお話
 「クナウとひばり」「天福地福」 他
楽しい紙芝居
毎月 第4土曜日 14:45~ 
【旧郵便取扱所脇の赤ポスト前にて】
復元家屋の街かどで、懐かしい紙芝居を!
※雨天の場合は旧小学校内の教室で行います。

参加費は無料。
子供の心になれる方ならどなたでも歓迎ということで、
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、
パパ、ママと一緒に気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

囲炉裏を囲んでお話を聞くのが、
初めての体験だったり、はたまた懐かしかったり、
一緒にお話を聞いた人たちと交流してみるのも素敵ですね。

お話を聞く [オススメのわけ]

想像力・知的好奇心が育つ
言葉がわかる子供に読み聞かせすると、
物語の先を考えてワクワクしたり、ドキドキしたりと
想像力がドンドン豊かになっていきます。

想像力が豊かになると、人のことを思いやれたり、
先のことを予想して行動できるようになります。

集中力がつく
真剣にお話を聞くことによって、集中力がつきます。
最初はなかなか気持ちがいろいろなところに行ってしまうかもしれませんが、
語りべさんのお話の魔法で、物語が終わるころにはみんなお話に夢中になっているはずです!

語彙が増える
日常的に使う言葉は限られてきます。
そんななかでお話を聞けば、さまざまなシチュエーションの中から
たくさんの言葉に出会うことができます。

小学校入学前のお子さんなどは特に、
「たくさんの言葉を知っている」ということがこれから始まる
勉強への意欲や、関心にもつながっていきます。

(via >府中市郷土の森博物館・講座、体験学習-森のお話会-)

(株)大内商事創業40周年記念式典ご報告

平成27年10月10日(土)府中の森芸術劇場にて(株)大内商事創業40周年記念式典を行いました。
北島ファミリー歌謡ショーも二部構成で行われ、ご出席いただいた皆様に大変喜んでいただき大盛況でございました。

これからも皆様に信頼される企業を目指して、社員一同努力してまいります。
ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

尚、皆様よりお預かりしました寄付金は、「平成27年台風第18号等大雨災害義援金」に115,260円、
「東日本大震災義援金」に27,750円を日本赤十字社にお届けいたしました。
有り難うございました。

府中のお土産といえばこれ!

府中といえば歴史があって、自然があって、、、

そんなイメージがあると思います。

でも、歴史はあれど、自然はあれど
府中で有名なおみやげってなんだろう?
そんな疑問ありませんか?

今回は府中の美味しいお土産、
おすすめ2点をご紹介させていただきます。

亀田屋 多摩川のほまれ 鮎もなか

府中に来たらチェックするべきはやはり亀田屋さんの「鮎もなか」。

綺麗なパッケージがまた魅力です。

普通のあんこと抹茶の2種類の味がありました。

もなかの中身はこしあん。
抹茶味のもなかは抹茶餡です。

しつこくない甘さの餡で小腹がすいたときに食べやすいもなかです。

亀田屋 アクセス

●京王線府中駅・JR府中本町駅から徒歩5分

府中駅の南口改札を出て、右手側の階段から地上に出ます。
階段を下りた先を左側へ進むと、大國魂神社の正面のT字路に突き当たります。
T字路を右へ、(横濱家系ラーメン大和屋さんのほうに。)
auショップやゲームセンターを通り過ぎて、クリーニング屋さんの隣が亀田屋さんです。

府中市宮西町2-8-1
営業時間: 9:30~18:30
定休日:水曜日
電話番号:042-361-2038
HP:http://www.tama5cci.or.jp/hp/kamedaya/

青木屋 武蔵野日誌

若者にも食べやすいのが青木屋さんの「武蔵野日誌」。

プレミアムホワイト、チョコレートクリーム、プレミアムストロベリーに加え、
私が買いに行ったときは期間限定のプレミアムオレンジ味もありました。

1個160円でお値段もお手頃。

中身は小さめのバウムクーヘンのような、ロールケーキのようなかわいいフォルム。

ふわふわの生地に滑らかなクリームがやみつきになります。

コーヒーのお供にお勧めです。

青木屋 アクセス

亀田屋さんと同様に、府中駅南口改札を出ます。
右手の階段を下りて地上に出て、左側へ。

府中フォーリスという建物(上記写真の建物)がありますので、
入り口を入ってすぐが、青木屋さんのけやき並木通り店です。

ビアードパパ(シュークリーム屋さん)のおとなりの
すごくいいにおいの和菓子屋さんが青木屋さんです。

〒183-0023
東京都府中市宮町1-41-1-104(府中フォーリス店内1F)
℡:042-362-3006 FAX:042-333-7009
営業時間:10:00~20:00
定休日:フォーリスと同じ
HP:http://www.aokiya.net/index.html

ちゃっかり亀田屋さんで「鮎の里」というお菓子も買っておいしくいただきました^^

間違いなくおいしかったです!
ぜひ食べてみてください!

(via Find Travel>競馬場もある東京府中市で買いたいおすすめなお土産まとめ)

府中市ウォーキングマップ

ウォーキングは、最も身近な健康管理として始める方が多い運動実践の一つです。

健康やダイエットはもちろん、ストレス解消にも効果があります。
ウォーキングをすでに始めている方、これから始めようと思っている方、
ぜひウォーキングマップをご活用下さい。

白糸台・白糸台体育館コース

●全長:約4.5キロメートル

所要時間:約1時間半から2時間

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。

押立・押立体育館コース

●全長:約5キロメートル

所要時間:約2時間

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。

栄町・栄町体育館コース

●全長:約6キロメートル

所要時間:約2時間から2時間半

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。

日吉・日吉体育館コース

●全長:約4.9キロメートル

所要時間:約2時間

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。

本宿・本宿体育館コース

●全長:約4.5キロメートル

所要時間:約1時間半から2時間

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。

四谷・四谷体育館コース

●全長:約5.2キロメートル

所要時間:約2時間

画像をクリックでPDFファイルがご覧いただけます。


ウォーキングはジョギングと違って運動強度が低いので、
始めてから1~2ヶ月間は体重に変化が表れないことが多いようです。

ここはウォーキングのデメリットなので覚悟して臨む必要はあります。
しかし、3ヶ月目からダイエットの効果が期待できるようになってきます。

その他のポイントとしては、1週間に合計3時間30分以上行い、
3日以上の日にちをあけないことが効果的に痩せるコツだそう。

ウォーキングマップを駆使して、素敵なウォーキングライフを見つけてください!

(via 府中市HP-府中市ウォーキングマップ)

このページのトップへ