府中の街と共に創業40周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2016年12月」の記事一覧

「シンゴジラ」が襲来、そのとき府中は?

今年大ヒットした邦画といえば、「シンゴジラ」「君の名は」
どちらもみなさんご覧になりましたか?

「君の名は」は空前の大ヒット&ロングランで、
府中にあるTOHOシネマズでもまだ上映されていますね。
国民の8人に1人は見ているという計算になるという話を耳にしましたが、
まだ見ていなくて話題についていけないなあ、なんて方は、
この年末年始を利用して見に行かれてみてはいかがでしょうか。

もう一つのヒット作、「シンゴジラ」は舞台が東京ということで、
都内に住む人は見ていてより一層ハラハラしたのではないでしょうか。
東京湾から現れたゴジラは、東京都心をめちゃくちゃにしていきましたが、
現在、そのめちゃくちゃにされた場所(主に大田区ですね)は
映画の「聖地」になっているそうです。
破壊された場所が聖地というのも、なんだか面白い気がしますね。

(このあと、ほんの少々ネタバレがありますのでご注意ください)
映画の中では東京の、いえ日本の心臓部とされる場所は全てゴジラにやられてしまい、
映画後半では災害対策本部を立川に移すという描写がありました。
立川市と府中市8キロほどの距離。
府中は比較的安全な場所にあると考えられますが、
果たしてどのような影響があったのでしょうか。

あくまでも映画内での出来事のみで考えたとき、
一番始めに影響が出たのは南武線と府中街道ではないかと考えられます。
ゴジラが2度目の上陸を始めたのが神奈川県の由比ヶ浜、
そこから東京を目指して今度は神奈川をめちゃくちゃにしていくのですが、
その際一番ゴジラが破壊していったのが武蔵小杉駅周辺。
gozilla01 武蔵小杉には南武線と府中街道が通っており、府中はその2本とつながっているため、
恐らくまずは電車の遅延などから異変を感じ取るような感じになるのではないでしょうか。

その後、ゴジラは東京駅の方を目指し都心を破壊、
災害対策本部は立川に設置されました。

gozilla02

なので、被害よりも都心からの避難者の受け入れ先、
政府関係者の宿泊場所として府中は機能していたのではないかと考えられます。

災害シミュレーション映画としてもかなり興味深い「シンゴジラ」。
来年3月22日にはDVD&blu-rayが発売されるようですので、
都内に在住でまだご覧になっていない方は、是非ご自身の住む場所を考えながら
ご覧になってみてくださいね。

府中市に登録されている外国人の住民の方の国は何カ国?

gaikokugo03 街を歩いていると、色々な国の方に出会うことがありますよね。
特に東京は、観光だけではなく実際に生活をしている外国の方も多くいます。

こちらをご覧ください。

こちらは、在日外国人の数を示した地図です。
やはり東京がダントツで多く、真っ赤になっています。

外国人登録数のランキングを見ると、1位はダントツで新宿区。
新大久保があることもあり、韓国籍の方が多くいらっしゃるようですね。
府中は…と見てみると、下から数えたほうが早い場所にいます。
しかし、登録されている国の数を見ると新宿区が129カ国に対して、
府中市はなんと86カ国。とっても多いんです。
しかもそのうち27カ国は「登録者数 1人」なんです。

なぜこんなことが起こっているのか、わかりますか?
勘のいい方ならピン!と閃いたのではないでしょうか…
そうなんです、その殆どが東京外国語大学の関係者なんです。
gaikokugo02
府中市朝日町にある東京外国語大学は、その名前からもわかるとおり
世界の言語と、国際的な活動をするための教養を学ぶ大学です。
そちらに通われている学生さんや職員の方がいらっしゃるので、
府中市の外国人登録の国数はこんなにも多いんです。

実際に登録者を示す表をみてみると、あまり聞き覚えのない国名もチラホラ。
登録者数を見てみると「1人」となっていることが多く、
この国の人も関係者かな…と思って見てみると、
その国から日本にやってきて、府中で学生生活を過ごしていることなどを想像することができて、
ただの表でも面白く見ることができます。
もしかしたら、日本で初めて住んだ府中市を気に入って、
その後もずっと住んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

学生さん向けの物件も多数扱っていますので、
東京外国語大学に入学が決まった学生さんは是非、大内商事まで!

(via 府中市ホームページ)

風邪を寄せ付けない!免疫力を高めるレシピ

今年も残すところ、あと二週間!
年末を控えてバタバタする毎日だと思いますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?
府中市のホームページでは、市内の市立小・中学校および幼稚園の
インフルエンザによる学級閉鎖の情報を見る事ができるのですが…
→学級閉鎖情報はこちら
やはり先月末あたりからチラホラと学級閉鎖が出ているようです。
kaze01
何かと忙しいこの時期、インフルエンザはもちろん、胃腸炎や風邪など、
とにかく病気にはなるべく罹りたくないものです。
その為には手洗いうがいの徹底、予防接種を受けるなど、
できる限りのことはしておきたいですね。

そして、何よりもウイルスに勝つ強い身体を作ること!
その為には何よりも栄養のある食事です。
風邪をひきにくくい身体を作る為に必要な栄養素は
・たんぱく質
・ビタミンC
・ビタミンAまたはβ-カロテン
など。これらを含む食事を積極的に摂って免疫を高めるといいですね。

そこで今日は、身体の様子が少し心配だな…と感じたときに食べる、
免疫力を高める食事のレシピを紹介します!

まずばこちら「牡蠣と長ネギのガーリックバター」

kaze02 この時期とっても美味しい牡蠣には、免疫力アップを助けてくれる栄養素がいっぱい!
ネギは身体を温める効果や、咳や痰を鎮める効果があります。
おばあちゃんの知恵で「ネギを首に巻くと良い」なんて話もありますが、
とりあえず食べられるうちは沢山食べてしまったほうが良さそうです。


次はこちら「チキンスープ」

kaze03 日本では風邪をひいてしまった時のご飯といえば「おかゆ」ですが、
アメリカではこのチキンスープを飲む事が風邪のひき始めに効果的だと言われているそうです。
入れる野菜は、基本のもの以外は自分のお好きなものを投入してください。
鶏肉がホロホロになるまで煮込むと、風邪のことなど忘れてしまうくらい沢山食べられますよ!

いかがでしたか?
作るのが億劫になるほどひどくなる前に、
このような料理を食べて力をつけて、忙しい年末を駆け抜けてくださいね!

(via からだごはんラボカリフォルニアのばあさんブログ)

小室哲哉さん、府中大使に任命!

以前このブログで「府中出身の有名人」というテーマでも
お名前を出させてもらった、ミュージシャン・音楽プロデューサーの小室哲哉さん。
中学時代には同じく府中出身の漫画家、浦沢直樹さんと先輩後輩の仲だったことなど、
驚きのエピソードもありました。

この度、その小室さんが「東京多摩振興特命 武蔵国 府中大使」に任命されました!

ふちゅこまと小室さんの2ショット!貴重ですね~!

「東京多摩振興特命 武蔵国 府中大使」は市制60周年を記念して創設された、
府中の魅力を市内外に発信していくための制度です。
昨年(2015年)は太田光代さん、見栄晴さん、松本莉緒さんが、
一昨年は(2014年)は板垣恵介さん、平野啓子さん、安めぐみさん、
サントリーサンゴリアス、サントリーサンゴリアス、トヨタ自動車アルバルク東京
が任命されてきました。

今回はTM NETWORKのメンバー木根尚登さんも
府中市音楽文化協働アドバイザーに任命されたとのことで、
注目度はさらにアップ。

音楽関係のメディアにもニュースとしてとりあげられていました。
→rokin’on ro69
→billboard-japan
ミュージシャンがお二人も府中市、ひいては多摩地域の魅力発信に関わってくれるとのことで、
今後の多摩地域のイメージがどのように変わっていくのかとても楽しみですね。

小室さんのスタッフさんが発信されているツイッターでも、
大使任命について報告してくださっています。

小室さんの手にかかると、多摩も「TaMa」という表記に…!
さすが小室さん、さすがTKです…!

今年は「ちはやふる」の聖地として、
市外の方にも府中を知っていただく機会が多くありました。
今後も更にエンタテイメントを通して多くのみなさんに府中市、
多摩地域を知っていただけるといいですね。

(via 府中市Twitter小室哲哉[公式]スタッフTwitter)

けやき並木のイルミネーションはクリスマスまで!

みなさん、「アドベントカレンダー」ってご存知ですか?
簡単に言うとクリスマスまでのカウントダウンカレンダーなんですが、
カレンダーには日付の書いてある窓や引き出しがついていて、
それを毎日ひとつずつ開けて、その中のメッセージを読んだり、
お菓子を食べて、全て開けたときにはクリスマス当日…!
というなんともドキドキワクワクするクリスマスグッズなんです。
我が家も今年から早速取り入れたのですが…
irumi00 気がついたらかなりの引き出しが開いてしまっています。
(これは数字の引き出しを開けて、ひっくり返すと絵が現れるタイプです)
そうなんです、クリスマスまであと、二週間
子供はドキドキワクワクだと思いますが、
大人は「年末が近づいている…!」
と思ってしまって別のドキドキを感じてしまいますね。

府中市内では、先月からけやき並木のイルミネーションが始まっています。

irumi01 irumi02 普段はどちらかと言うと、パワースポットとも言われている大国魂神社の
神聖な空気を運んでくれているような気がするけやき並木ですが、
毎年この時期ばかり幻想的な空気を感じさせてくれますね。

irumi03 イルミネーションは植え込みごとにテーマが設けられていて、
雪だるまなどの冬らしいイメージはもちろんですが、

irumi04 中にはサンゴと熱帯魚などのイルミネーションも設置されているので、
それを探して歩くのもちょっと面白いかもしれませんよ。

寒くて外を歩くのも億劫になってしまいますが、
やっぱりキラキラした光の中を歩くのは冷たい空気が合っていますよね。
カップルや子供たちがイルミネーションを見てはしゃいでいるのを見ると、
こちらまで幸せな気分になりますね。

年末年始も行っているイルミネーションもあるようですが、
けやき並木のイルミネーションは12月25日(日)まで!
この光が消える頃には年末は本当にすぐそこ!ということですね。
ああ、いつまでもこのキラキラした光を眺めていたい…
ああ、この光がキラキラしているうちに大掃除を終わらせておきたい…
ああ、この光がキラキラしているうちに年賀状を書いておきたい…
…失礼しました、だんだんと願望から生活感が滲み出てしまいました。
みなさん、師走の忙しい時期ですが体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

(via 府中市ホームページ府中市観光協会ホームページ)

このページのトップへ