府中の街と共に創業42周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

「2017年3月」の記事一覧

一人暮らし、みんなの費用はどれくらい?

3月も終わりに近づき、府中市内でも少しずつ桜が咲き始めました。
引越しを終え、初めての一人暮らしを始めた人もいらっしゃると思います。

こんな風にぐーたらしても…

hitori01

誰にも怒られない一人暮らし、サイコー!ですよね。

しかし!
当たり前ですが全て自分で賄わなくてはいけない、
=お金がかかる、ということ。

しかも初めての一人暮らし、あまりお財布に余裕がないことも多いですよね。
そこで知りたくなるのが、みんなはどれくらいのお金で生活しているの?
ということ。

hitori02

周りの人に聞いてみるのももちろん良いですが、
お金のことですからちょっと聞きにくいですよね。
なのでここでは全国平均でどれくらい費用がかかっているのか見ていこうと思います。

★家賃 66,000円
家賃は月収の1/3が目安と言われてます。
東京はどうしても全国平均より高くなりがちですね。

★食費 20,000円
個人的な感覚で言うと、この数字はちょっと高いかな?と感じます。
自炊をすれば、もっと下げることができるはず。
外食が多いと一気にぐんっと上がりますよ。

★水道代 約3,000円
面倒臭くてシャワーだけ、という人も多いと思いますが、
シャワーの使いすぎには要注意!ですよ〜。

★光熱費 7,000円
電気をつけっぱなしで寝ても、エアコンをつけっぱなしででかけても、
気付いて消してくれる家族はもう居ません…注意しましょう!

★交際費 10,000円
人によってかなりバラつきがありそうな交際費。
どう考えるかはその人次第なので、他の出費とのバランスをとっていきたいですね。

★日用品、医療費 3,000円
保険が適用されても、薬代がとても高くなってしまう病気もあります。
罹らないことが一番ですが、万が一罹ってしまった時の為に、
貯金以外にも毎月少し余裕を残しておきたいですね。

★おしゃれ費 20,000円
社会人としての身だしなみで必要になるスーツやYシャツ。
それにかかるクリーニング代もバカにならないので、
購入の際には自分で洗えるものを選ぶという方法も。

初めての一人暮らし、やりたいことで溢れていることと思います。
現実にかかるお金とよーくにらめっこして、
無理なく、楽しい一人暮らしライフを送ってくださいね。
そして、どんなに楽しい夜でもどんなに悲しい夜でも、戸締りだけは忘れずに!

(via マイホーム情報)

実はさむーいお花見。あったかグッズをチェック!

hanami01

久しぶりに、都内に冷たい雨が降った今週火曜日。
驚きのニュースがありました。
まさかの「桜開花宣言」
しかも、更にまさかの全国で最も早い開花宣言。
都心としては2008年以来、9年ぶりの一番乗りなのだそうです。

3月前半まで気温が高い日が続いた上に、
三連休中も18度を超える暖かさが続いたことが原因だそうですが、
今週はこの先、気温は平年よりも低めの日が続くそうなので、
満開になるには一週間ほどかかる予想だそうです。
お花見のスケジュールは桜の花とよく相談してみてくださいね〜

さて、毎年お花見の度に感じる事があります。
それは
「さ む い」
ということ。
特に夜桜となると、下から来る寒さも手伝って極寒です。
ということで、今日はお花見で役立つあったかグッズをご紹介します♪

★携帯ジェルクッション

hanami02

まるで人肌のようなやわらかなクッションが地面の硬さからお尻や腰を守ってくれます。
シートの上にこれを使えば、かなり冷たさから逃れることができそうです。

★アウトドア用ブランケット

hanami04


普通のブランケットでもいいのですが、
やはり屋外を知り尽くしたアウトドアブランドのブランケットは
機能性に優れているので要チェック!

★カセットボンベ式ポータブルガスヒーター

hanami03


カセットコンロ用のボンベを使用したガスヒーター。
電源が必要ないので、屋外でも使えます。

いかがでしたか?
新しい環境で、初めての宴会がお花見、という方も多いと思います。
くれぐれも体調には気をつけて、楽しいお花見を過ごしてくださいね!

図書館に行ってみませんか?

たまに会話の中で「◯◯◯をしたことがないなんて、人生損してる!」
というような言い回しが出てきたことはありませんか?
例えば、キャビアを食べたことがない人に
「キャビアを食べたことがないなんて、人生損してる!」
などのような言い方です。

しかし、人の価値観はそれぞれなので一概にそう言い切れることが少ないですよね。
キャビアを食べたことがなくても、人生が豊かに生きる方法はたくさんあります。

しかし!

これだけは声を大にして言いたい、ということがあります。
それは…
「税金を払っているのに図書館に行ったことがないなんて、人生損してる!!」
です。

tosho01

みなさんは、自分の街の図書館には行ったことがありますか?
周りに聞いてみると、案外行ったことがない人が沢山いることにびっくりします。

府中市内には、大小合わせて13の図書館があります。
特におすすめなのは、やはり中央図書館。

tosho02

2007年に市民会館との複合施設「ルミエール府中」としてリニューアルオープンし、
市民のみなさんの憩いの場となっています。

最近、街には本屋さんとカフェが併設した施設が増えてきましたが、
こちらのルミエール府中もその先駆けと言っても過言ではないかもしれません。
tosho03 桜通りに面した形で、「ロータスガーデン」というレストランが併設されているんです。
ウッドデッキスペースもあるので、外の風を感じながら借りてきた本を読むこともできます。
これからの季節は特におすすめですよ〜。

図書館には雑誌もかなりの種類が置いてありますし、
本屋さんでの立ち読みと違い、もちろんじっくりと座って読むことができます。
実際に足を運んでみると、本屋さんやネットでの情報では気づかなかった本に出会うことも。

もし、一度も図書館に行ったことがないという方が居たら、
桜通りの桜を見ながら、ふらっと図書館にも寄ってみてくださいね。

(via ルミエール府中ホームページ)

歌川国芳 21世紀の絵画力

みなさんは、こんな噂を耳にしたことがあるでしょうか?
「浮世絵に、スカイツリーが描かれている」
…浮世絵と言ったら、江戸時代に生まれた絵画。
スカイツリーが完成したのは2012年。
当たり前ですが、そんなものが浮世絵に描かれているはずはありません。

少し前になりますが、こんなCMが流れました。

どうですか?検索してみましたか?
絵の左のほうに、確かに高い塔のようなものが描かれていますよね。
「東都三つ又の図」 というこの絵、まさか本当に未来を予知して描かれたものなのでしょうか…

この絵を描いたのは、歌川国芳。寛政9年生まれの浮世絵師です。
彼は他の浮世絵師に比べると奇抜な発想や大胆な構図が人気で、
そのユニークな画風から「奇想の絵師」と呼ばれたこともあり、
そんな彼だからこそ何かを予知していたのではないか?!と、
新聞で取り上げられるほど、一時話題になりました。

結論から言うと、スカイツリーではないかと騒がれたものは、
当時の井戸掘りに使われた「櫓(やぐら)」なのではないか?と今は言われています。
しかし、そんな少し不思議で夢のある噂がたってしまうほど、
歌川国芳の作品は不思議な魅力に溢れているのです。

そんな歌川国芳の展覧会が、府中市美術館で始まります。

kuniyoshi02

ここ数年、国芳人気は凄まじく、葛飾北斎や歌川広重をそのぐ勢いでは、
と言われているほどです。

kuniyoshi03

今回の展覧会でも見ることのできるこの金魚の絵を見ると、
現在の漫画やアニメの擬人化にとても近いものがあるような気がしますし、
デザイン的にも、現代の感覚で見て「かっこいい」と思わせる何かがありますよね。

「なぜ今、国芳なのか?」その答えを、この展覧会で見つけることができるかもしれません。
会期は5月の連休まで。お散歩がてら、見に行ってみてはいかがでしょうか?

(via 府中市美術館)

ちょっと気の利いた送別会のプレゼント

gift00

2月の末は、春一番の影響なのか気温が上がったり下がったりと不安定な日々が続きましたが、
ここ数日は穏やかで、あー本当に春がやってくるんだなーと嬉しい気持ちになりますね。
日本は様々なことが4月から始まるので、3月は必然的に別れの月。
悲しいけれど、きちんと別れの挨拶をしておきたいですね。

お世話になった人が異動、退職するとき、
素敵なプレゼントを送って今までの感謝を伝えたい…
そんな時に人気の、ちょっと気の利いたお別れのプレゼントを紹介します。

★サクラサク グラス

gift01

(via Amazon)
冷たい飲み物を入れると、外気との気温差で生じてしまう結露。
そのポタポタと垂れる雫を、さくらの花びらの形にしてしまうという、
なんとも素敵なグラス。別れの季節にぴったりです。
タンブラータイプとロックグラスタイプがあります。

★名前入りグッズ

gift02

(via ESTEE LAUDER)
名前入りグッズの中でも送別会で人気なのが、万年筆やボールペン。
女性が多い職場であれば、高級ブランドの口紅もいいかもしれません。
エスティーローダーイブサンローランで名前入れサービスがあります。

★高音質イヤホン

gift03

(via Amazon)
通勤中にスマホで音楽を聴く人にオススメなのが少し高級なイヤホン。
自分で買う時は安く済ませてしまうものは、
プレゼントで少し高級なものをもらえると嬉しいですよね。

★クルージングチケット

gift04

(via Webgift.jp)
行きたいな〜となんとなく思っていても、機会がないとなかなか行けないクルージング。
在宅な時間をプレゼントする、という意味では、
定年退職をされる方へのギフトとしては最高かもしれません。

送別会のプレゼントは「無難なものを」というのが定説のようになっていましたが、
最近は職場の環境も多様化してきているので、
必ずしも無難なものがいいとは限らなくなっています。
送る相手の方のことをよく考えて、是非ぴったりのプレゼントを贈ってあげてくださいね。

このページのトップへ