府中の街と共に創業40周年。皆さまのおかげで地域貢献型の不動産業を進めて参りました。

IKEA立川、OPEN!!

都内初のイケア、IKEA立川が4月10日にオープンしましたね!



もう行かれた方、いらっしゃいますか? 府中からも電車で20分、車で30分ほどの距離。嬉しいですね〜。

イケアと言ったらあの大型店舗が特徴ですが、それ故に今までは電車で簡単に行けるような立地の店舗はありませんでした。しかしIKEA立川は、立川駅から徒歩12分、多摩都市モノレール高松駅から徒歩6分という最高の立地。
6月10日(火)までは「電車でイケア」という、電車かモノレールで行くとオープン記念グッズが貰えるキャンペーンも開催されています。

ikea1
また、多摩モノレールではオープンを記念してイケアのテキスタイルデザインで装飾されたモノレール「IKEA TRAIN」が運行されています。乗ってみたい方はこちらの時刻表をチェックしてみてくださいね。 5月8日までの期間限定です!

店舗の広さはIKEA港北店に次いで2番目との事ですが、実際に行ってみると港北店のほうがほんの少し広いかな?と感じる程度。立川店は都市部での生活を想定して、収納関連の売り場を他の店舗と比べて2倍もとっているとのことで、様々なアイテムを使った収納方法が公開されていました。センスよく収納する方法、真似したいところです。

立川駅周辺でのお買い物ついでに、昭和記念公園へのピクニックついでに、 新生活を彩るアイテムを選びにいってはいかがですか?(via IKEA)

大國魂神社にてくらやみ祭が行われます!

5月3日(土曜日)から6日(火曜日)まで、府中の大國魂神社で、
長い伝統と格式を誇る、武蔵国の国府祭を起源とする
例大祭(くらやみ祭)が盛大に行われます。
大國魂神社の祭りの中でも最大のお祭りで、例年多くの人でにぎわいます。

04img_kurayami3b

お祭りの詳細はこちらにてご覧いただけます。
お祭りの期間中は、日によってさまざまな式が行われるようです。
府中市の近辺にお住いの方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

府中市が、住み続けたい街1位を獲得!

“その道のプロが、あなたをガイドする”でおなじみのサイト、オールアバウトにて 「住み続けたい街NO.1」として府中市が取り上げられていました。 allabout1 こちらの記事によりますと、とある不動産ポータルサイトにて行われた住み心地を評価するアンケートにて、府中市は2007年に2位、2008年に1位を獲得しているそうです!
みなさん、知っていましたか?なんだか嬉しいですね。

350箇所もあるという公園、文化センターや図書館の多さなどの各種サービス、公共サービスの充実といった点などが評価されているそうです。
大企業の工場がいくつもあること、独自の収入として競走事業があることで 財政状況がよく、払った税金の2倍近いサービスが受けられる、と書かれています。

けれど、記事の中で最も気になったのは「数字では現せない住み心地」について。
記者さんは実際に府中市を訪れて、街の雰囲気の良さを高く評価されています。 駅前のケヤキ並木や農地の緑、そして多摩川。 allabout03allabout2allabout4 都心からさほど離れているわけではないのに、このような自然を体感できることが 府中市の魅力、と記事は締められていました。

外からいらっしゃった人からそんな風に見られているんだと思うと、 毎日見ている風景も少しだけ誇らしくなりますね。

記事の詳細はこちらにてご覧いただけます。
いま府中市に住んでいる人も、これから府中市に住むかもしれない人も、是非お時間のある際に読んでみてくださいね。(via All About

あの海外ドラマの間取りって・・・

「ドラマに出て来るような素敵な家に住みたい!」
誰もが一度は思った事のある夢ですよね。
でも、ドラマや映画で出て来るのはお部屋の一部分。
廊下を出たらトイレはどっちにあるんだろう?
玄関からお部屋まではどうやって繋がってるんだろう?なんて
疑問に思ったことはありませんか?

家作りを応援するWEBマガジン「エイマガ」内に、そんな疑問に答えてくれるコーナー
「海外ドラマの間取り」という連載コーナーを発見しました!
dorama01
インテリアコーディネーターのまどか探偵と海外ドラマ好きの秘書イエ子が対談。
物語の中の何シーンかをイラストで振り返りながら、

dorama02 全体の間取りを3D画像で紹介しています。(こちらはいま大人気のドラマ『SHERLOCK』ですね)

dorama03 知識のある人が見れば、ここまでしっかり間取りがわかるものなのですね。すごい!

インテリアの見所についても3D画像でばっちり紹介されています。

dorama04 ただおしゃれなだけでは無く、登場人物達のキャラクターやストーリーに深く関わっている間取りとインテリア。専門スタッフが作り上げているその世界は、こうして読み解かれてみると「さすが!」と唸るものばかり。
こちらの連載を読んでからドラマや映画を見ると、また違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

(via 海外ドラマの間取りとインテリア

府中市での子育てのつよーい味方「てくてく府中」

今や子育て中の情報収集にも欠かせないアイテムとなったインターネット。
スマホも普及し、ちょっとした「困った」はすぐに調べられる時代になりました。
けれど膨大な情報の中から、自分の欲しい情報を手に入れるには
それなりのコツや経験が必要です。
しかも地元の病院や子育て情報などは、ネットに公開されていないものもまだ多く、
なかなかすぐに見つける事ができずに
もどかしい思いをしたことのある人も多いのではないでしょうか。

でもそんな時、府中市民のママさんパパさんには強い味方が!
それが今回ご紹介する「府中市の子育て情報サイト てくてく府中」です。

tekuteku01 その名の通り、府中市での子育てに関する情報が沢山掲載されているこちらのサイト、 実際に府中で子育てをされている現役ママさん達が中心となって集めた情報を紹介されているそうで、 痒いところに手が届くものばかり!

小児対応の病院一覧や(小児科だけでなく、小児歯科、眼科なども) tekuteku02
子育てサークル・ひろば情報(こんなにあるなんて驚きです!)、 tekuteku03
簡単・美味しい絶品レシピ集(とっても美味しそう・・・)、 tekuteku04
この時期嬉しい、入園・入学特集なども!
(絵本バッグは手作り派?市販派?なんてアンケートも。) tekuteku05
他にも、市内の幼稚園一覧(延長保育、アレルギー対応の有無なども一目でわかる!)、
ごみの出し方特集、薬剤師さんによるお薬コラムなどなど、
本当に情報盛りだくさんです。
府中で子育て中「困ったな」に出くわしたらまずはここのサイトを開いてみては?

(via 府中市の子育て情報サイト てくてく府中

ちょっと不思議な間取りばかり!「間取りの手帖」

お家探しをしていると、沢山の間取りを目にしますよね。
すると中には、他の全ての条件は合ってるのに、
ちょっとこの間取りは住みづらそうだなあ・・・
・・・と思ってしまうような物件もありませんか?
何故か玄関がふたつあったり、おかしな場所にトイレがあったり・・・
あれれ?これどうなってるの?と
思わず二度見してみたくなるような間取りに出会うこともしばしば。

今回ご紹介するのは、そんな面白い間取りばかりを集めた本、
「間取りの手帖remix」です。
madori1 紹介されている間取りをちょっとだけ見てみましょう。

ワンルームなのにお部屋になかなか辿り着けません・・・
madori2
こちらもなかなか辿り着けません!なんだかじょうろのような形です。
madori3
ペンギンの手のようなバルコニーがふたつ。ちょっとつまんでみたくなります。
madori4 などなど、見ていて思わず突っ込みをいれたくなるような間取りが
ずらっと紹介されています。
コラムや対談なども充実していて、読み物としても面白い一冊です。
読み終わる頃には、あなたも面白物件ハンターになってしまっているかも。

(via 筑摩書房 間取りの手帖 remix)

まさにアメリカンドリーム?!セレブのお家。

お家探しをする際、みなさんはどんなことを気にしますか?
駅から徒歩何分?家賃はいくら?スーパーは近くにある?日当りは?などなど・・・・
気にしなくてはいけないことが沢山あって、困ってしまうことも多々ありますよね。
けれども、そんな面倒な色々を考えないで家を借りたり、買ったりしていいとしたら、 みなさんはどんな家に住みたいですか?
プールのある家?迷子になるほど広い家?それともプライベートビーチのある家?
そんな夢のような家に実際に住んでいる人が世界には居るんです。
そう、海外セレブ!

敷地内に道路があったり(ビル・ゲイツ宅) celeb01 お城のようだったり(ベッカム&ヴィクトリア夫妻宅) celeb02 自家用ジェット用の滑走路がついていたり・・・(ジョン・トラボルタ宅) celeb03 さすが、みなさん夢のようなお家に住んでいらっしゃいますね。

そして、ここ数年のセレブ達のエコ意識の高まりを象徴するかのように、
中にはソーラーパネルを設置してあるお家も。

celeb04 celeb05 豪華なだけでなく、社会的な問題にも気を配れてこそ、真のセレブですね。

けれど中には、何故か崖の上に建っているお家なんてものも・・・!

celeb06 パパラッチ対策なのでしょうか・・・・庶民にはちょっと理解できません。
やはり海外セレブは一味違います。

写真を眺めながら、自分だったらここをこうして、ああして・・・
とたまには夢を膨らませてみるのもいいかもしれませんね。

(via NEVERまとめ)
27 / 27« 最新...1020...27
このページのトップへ